<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

精神障害者

今日はお隣のご夫婦から謝罪があった
何かというと、日曜日にとなりの家からワインの瓶を投げられ
うちの玄関の前に割れた瓶が散乱すると言う事があったのだ

夕方、外に出ようと玄関を開けたらガラス瓶の砕けたのを発見
見事に粉々でかなり広範囲に散らばっていて危ない
事情はわからないままかたづけたけど、なんだか気持ちが悪い

月曜日にばあさまがデイに行ったとき、問題の家の向こう隣の家からも同じデイに通っているばあさまがいる。その人に話をしたらうちも被害にあったと言う話、帰ってきてからその話を聞いたけど認知症ぎみのばあさま同士の話で要点がつかめない
たまたまそこの家の人に今日会ったので聞いてみたら、向こうの家の被害はすごかったみたいだ。ベランダから窓に中身入りのワインを投げられ、ガラス戸は壊れガラスが部屋に散乱、その上赤ワインがこぼれ部屋が血だらけになったように見えたとのこと
幸い人的被害はなかったけど、警察を呼びパトカーが三台で大騒ぎだった

要するに隣の家の息子(30才を幾つかすぎている)が長いこと引きこもりでいたが錯乱して事に及んだ
有名大学をでて大手銀行に勤めていた過去
何でそうなったのかはわからないけど、人生ままならない

ホントにけが人がでなくてよかったけど、そんな人を抱えている家族も大変だ
ヘタをすれば大惨事にもつながりかねない、実際にそんな事件もあったばかりだし
一見裕福に見える家でも悩みはあるんだよな


=ここからが本編=

とにかくガラス瓶事件の謎がとけてよかった
ばあさまもコワイ~、とおびえていたし

まあこの事を利用するのも悪いんだけど
明日から4泊5日のショートステイ

『家にいるよりショートに行っていた方が安全だよ』

って行かせるのはまずいかな?^^;

認知症もそうだけど、ワケがわからないようでも自分に都合の悪いことはわかっているんだよな。となりの裕福な息子もせっかくだからワインを投げるよりは札束でも投げてくれればいいのに

夕方、外に出ようと玄関を開けたら1万円札が散乱! (*^_^*)

なんてぜったいにナランモンね
[PR]
by takuanjya | 2006-05-31 20:49

冷蔵庫

冷蔵庫の棚がべたべたする
何でだろう?
あら、よく見るとアイスクリームが棒だけになっているよ

テーブルの上じゃ保存できないのはわかっているようだ
せめて皿かなにかにのせて冷蔵庫に入れてくれればべたつきはないのに
いや、本当は冷凍庫に入れてくれるのが一番だけど


料理はもう出来なくても冷蔵庫の中はよくのぞいて見ている
やはり主婦の魂はがそうさせるのか
単にお腹がすいて何か食べられるものを探しているのか
それとも5月下旬ともなると扉を開けて前に立っていると気持ちのいい日も多いからかな

まあ理由は何でもいいんだけど
扉を閉めてから離れて欲しいよな
時々、冷蔵庫の扉は開いたままでお茶なんか飲んでいるもんね

これから暑い日もふえてくるから
食品には気をつけなくちゃ
[PR]
by takuanjya | 2006-05-30 23:54

要介護認定調査

今日はデイに行く前に調査員の方が見えました
前回からもう1年もたっているなんて、ついこの間みたいな気がする
なんだかんだともう3~4年介護しているんだなあ
ばあさまの物忘れもホントゆ~ったりと進行しているようだ
最初のころはばあさまをおいて外泊も出来たけど
昨年あたりからはそれも難しくなって来た
まあ歳から言うと元気なほうだとは思うけど

『生年月日は?』
『大正6年11月1日』

『今日は何曜日?』
『木曜日』

『今日はこれからどこに出かけるの?』
『・・・・・・』
『デイサービス?』
『あっ、そうだぁ』

うっ、う、嘘だろ!
答えているじゃん!

生年月日はわりとおぼえているけど、歳はてきとう
毎日、今日は何曜日?って何回も聞かれるし

『今日は月曜日だから24日だ』
なんて、カレンダーを見ながら言うわりにはめちゃくだよ、アンタ

あたしは今日はどこかへ行くの?
今日はゴミの日だっけ?
なんて同じ質問の繰り返しなのに

なんで調査員の質問に答えられるんだ?
今日は体調と脳調が絶好調じゃん!

調査員さんも
『しっかりしていらっしゃいますね』
『北区は認定がきびしくなったんですよ』

タノムヨ、ばあさま
こんな時だけシッカリして・・・・
まあ、いいんだけど

しかし、これでランクが下がると今の状況からすると
まずいよなぁ~ ^^;
[PR]
by takuanjya | 2006-05-25 23:45

サイダー

最近はだいぶ暖かくなった、と言うより暑い日も多くなってきた

よく買ってきてくれと頼まれるのがサイダー
昼間だけじゃなく夜中に目を覚ましたときにも飲んでいる
なんだか目が覚めると口の中がからからに乾いているという
夜中にもトイレに行ったついでに冷蔵庫を開けて飲んだりもする

これが三ツ矢サイダーじゃないとダメみたいで
それより少し安いサイダーを入れておいたら

『これ、美味くないよぉ。三ツ矢サイダーじゃないと』

こちらが飲んでもそれほど大幅に味が違うとも思えない
ばあさまには味の違いがわかるのか”こだわる”
それともペットボトルが違うのでわかるのだろか?
出来れば安い方を飲んでくれると嬉しいんだけど

まあ経済的に負担がかかるほどのモノじゃないから、いいんだけど

空ボトルがいくつもころがっているから

”中身を入れ替えておく”

ん~、一度やってみたい気がするのだ・・・^^;
[PR]
by takuanjya | 2006-05-21 20:22

日常

仕事から帰ってきたら
デイから帰ってきたばあさまが寝ていた
昨日までショートステイ、本日はデイサービスとハードスケジュールだったかな?

夕食の時に今日は疲れたよと言っていた
夕食はしっかりとるとまた寝ている

10時ころになって起きてきて
冷蔵庫をのぞいている

『何か食べてから寝ようかと思って』

お~、いつものばあさまだ ^^;
[PR]
by takuanjya | 2006-05-18 22:04

家事

本日2泊3日のショートステイから帰ってきました
前回と違い、なれてきたのか、特別文句も言わなかった

前回のところよりは建物自体が広いので歩くのが疲れたようで
帰りの車の中でも『足がかったるくてしかたがない』とはいっていた

家に帰ってからお茶でも飲んでゆっくりするのかなと思ったら
ばあさまを迎えにいく前に買っておいた野菜をかたづけてる
洗濯も始めた
なんだろう、そのへんの掃除も始めた
夕食をとるまでずっと動いている

主婦の習性で数日家を空けると、帰ったら
”たまっている家事をしなくちゃ”と思うのだろか
なんだかいつもよりテンションが高い

まあいいけど、疲れが出ないといいな
元気すぎてもチョット心配なのだ
[PR]
by takuanjya | 2006-05-17 22:08

ショートステイ 2回目

今回は二泊三日と短め
特別こちらに用事がないときにはケアマネさんにも、月に一回いければショートはいつでもいいですよとキャンセル待ちくらいの感じで頼んである

ばあさまには『何でそんなところにいかなければいけないの?』とかよく言われる
うちが古くて修理しないと地震が来たら必ず壊れる
ばあさまがいると工事が出来ないといってある
まあこれは嘘ではなく我が家はすこぶる古い
うちと隣の二軒だけが古色蒼然、時代に取り残されている
ちなみに自分の仕事は建築屋である(^^;)

今回はホントに修理(根太が弱って歩くと畳がへこむ)
ショートにいくのが午後二時だし、待っていると時間が足りなくなりそうなので
朝食後から作業に取りかかる
家具を移動させ、畳を上げて、床板をはがし、床下があらわれた
家が狭いのでばあさまのいるところが極端に少なくなる

さすがに説得力がある
ばあさまは今回は何も言わずにショートに出かけていった
嬉しいのだ \(^o^)/

しかし、なんだね
この手はまた使えそう
次のショートの時にも畳を上げて、床下を出してみようかな(^^;)
[PR]
by takuanjya | 2006-05-16 00:27

またデイサービスセンター

風邪気味だったせいで、2週間くらい休んでいた
やっとまた出かけてくれたのでなんだかホッとする

今日は天気がはっきりせず外の仕事が出来ないのでほとんど家にいたけど
一人になるとホントすっきりする
いない間に家の中を掃除して、昼食なんかは残り物で簡単に済ませてしまう
ヤッパリばあさまがいるとどうしてもすきそうな食べ物に合わせるのでめんどい
がはは、まるで主婦じゃん

年寄りの風邪はとくに気をつけないといけないと言われているのは
こじらせて肺炎になったりその他の合併症が出たりすることもそうだけど
数日寝ているだけでかなり体力が落ちる
物忘れもひどくなるし、頭のほうも働きが悪くなるみたいだ

風邪が治ってからでも一日中寝巻でウロウロしている
『この方が疲れたときに横になるのに都合がいいんだ』
まあその気持ちはわかるけど、でもねえ・・・

以前起きているときは必ず着替えて、そんなこと一度もなかったのに

デイから帰ってきたらだいぶしゃきっとしていた
ばあさまにはめんどうでもやはり外に出て刺激を受けてきた方がよさそうだ
頑張ってデイにはなるべく行ってもらうど

風邪にも気をつけなくちゃ
てどうやって?^^;
[PR]
by takuanjya | 2006-05-12 00:24

またゴボウ

f0041342_9266100.jpgいつもこちらがつくったきんぴらゴボウは切り方が気に入らない
ゴボウもにんじんも千六本に切るのが正しいきんぴらゴボウの切り方みたいだ
こちらが作る時には年寄りにも食べやすいだろうと思って薄く切るようにしている

昨日は正しいきんぴらゴボウを作るつもりでばあさまが切ったモノがある
それにあわせてにんじんも切って作ってみた

ばあさまやはり堅くて食べられないみたいだ

『この切り方じゃ、堅すぎるんじゃないの?』

『そうでもないよ、美味しいよ』

箸は出すけど、にんじんばかり選んで食べている

がははは、どうだ、参ったか!
こちらの気配りをオモイシレ(^_^)v
[PR]
by takuanjya | 2006-05-08 23:35

ゴボウ

あ~あっ、ゴールデンウイークも終わりだ

ばあさまが風邪気味で熱あったし、どこも出かけられんかった
予定していたことが出来なかったじゃん

おかげさまで今日は熱もなく、食欲はあり
『今日は何を食べても美味しい~』
なんて言っていた

元気になると動き出す

2時間ほど出かけて帰ってきたら
ゴボウを切っていた(^O^)

『お前、きんぴらゴボウ好きだろ?』

て、昨夜とお昼に食べたばかりじゃないの

お腹がすいたのかもしれないな

まあいいんだけど、ホントに作る気でいるから怖いよ^^;
それよりも張り切って動いてまた熱を出さなきゃいいけど
[PR]
by takuanjya | 2006-05-07 22:40