<   2006年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

仮病

桜が咲いてずいぶん暖かくなってきたけど
昨夜から今朝にかけてはいつもよりは冷えた

床の中から『今日はデイを休む、風邪気味だ』と言いだした
朝食も『食欲がないからいらない』と言うし
それにしては顔色がいい、声も元気そうだ
熱を測ったら36.2℃。もう一度計り直しても36.2℃
寝ていて寒かったらしく、足も冷えたみたいだ
それでデイに行くのが億劫になったらしい

起きて朝食もしっかりとったころには自分が言ったこともすっかり忘れ
ヘルパーさんの手伝いで着替えて出かけていった

時々、デイに行きたくないと言い出す事がある
今回もそのためにどうも仮病を装ってみたらしいが
小学生低学年並の演技力ですこぶるわかりやすい

うちにいて食べて、寝て、テレビを見て一日過ごすのは居心地がいいのはわかる
しかしそれじゃ刺激がなさ過ぎて、体力の衰えや認知症も早く進んでしまう
こちらも無理に行かせるのは辛いけど

頑張って行ってもらわねば・・・
m(._.)m オネガイシマスヨ
[PR]
by takuanjya | 2006-03-30 19:32

個人差

今回はうちのばあさまの話ではない
買い物に行ったときに久しぶりにめずらしい人に会った
その人は以前すんでいた近くにあったそば屋のオヤジ
少なくとも5~6年は顔を見ていなかったので、おそば屋さんの前を時々とおると
あのオヤジも最近顔を見ないから、なくなったんだろうと何となく思っていた

肉屋の店の中で突然であって、お互いに『お~!、久しぶりですね』と思わず声をかけた
いままでは別に歳のことを話したこともなかったけど、聞いたら89才
わっ、若い!
うちの母親よりも一つ年上だ
なんて元気なんだろう
足も腰もしゃんとして姿勢がいい、話す言葉もしっかりしてぼけたところが全くない
だいいち一人で買い物をしているではないか
今は田舎のほうに引っ込んで一人暮らしをしていて、たまたまこちらに遊びに来て
ついでに買い物をしていたという
驚きだ・・・・

老化も人によってかなり個人差があるのはわかるけど
ここまで元気な人もめずらしい
自分にも迫りつつある老化現象の予感
できることなら、このオヤジのように元気で暮らしていきたいと
思わずにいられない自分でした
[PR]
by takuanjya | 2006-03-27 23:26

訪問者

昨日は仕事の都合で帰りが遅くなった

昼の食事にはヘルパーさんが来てくれた
ついでに夕食用にコンビニで適当なモノを買ってきてもらう
夕食の時には近所に住んでいる弟がたまたま来た
これは缶チューハイの空き缶が転がっているからすぐわかる(汗)

もう一人だれか来てくれたみたいだ
なんとトイレがキレイになっているではないか
うちの弟は悪いけどそんなことはぜったいにしない
ヘルパーさんは伝言を残す
ばあさまが自分で始末をしようとすると、必ず痕跡が残る(^_^;)

と言うわけでばあさまに聞いたら
『誰かが来たのは来たけど忘れちゃった』

来てくれた人もばあさまの体が歳のせいかあまり動かないくらいで
認知症はそれほど理解していない人が多い
まあ、善意の人なら誰が来てくれてもいいんだけど
誰が来たかくらいは把握したい

次にあったときにお礼くらいは言いたいじゃないの^^;
[PR]
by takuanjya | 2006-03-26 23:40

食欲

年末から年始にかけて風邪をひき、一時はかなりヤバイかなと思ったけど元気になったばあさま。当然その時には食欲もなくなりあまりモノが食べられなくなった。
もちろんこれはブログを始める前のこと

最近は食欲がすごく旺盛になってきた
と言っても年寄りなので若い人ほどは食べないけど、88才とは思えないほどよく食べる
もっとも88才のばあさまが食べる量って平均がどのくらいかわからないけど(^_^;)
お腹いっぱい食べて、しばらくするとまた食べたくなるらしく、そのへんをごそごそ探し出す
ヘルパーさんに話をしたらそれは『認知症が進んでいる』と言われた
そうだよなぁ、考えてみると風邪をひく前の昨年で元気だったころよりも確実に食事量が増えている
家からは数ヶ月に一度、病院へ検査に行くか、デイサービスに行く以外は家から出ない
こちらが仕事でいないときには一人で寝ているか、テレビを見てるか
たまに行動するとこちらの用事を増やすような(汗)ことをしているだけで
楽しみは食べることだけで暮らしているようなモンだ
それに最近は暖かくなってきたせいか、食欲のせいか体だけはますます元気だ


一人で介護を続けるのは無理よと時々言われることがある
実際にその通りだと思うけど、今のところこの環境はかえられそうもないし
まあ、仕方がないか・・・・
[PR]
by takuanjya | 2006-03-22 20:49

孫が遊びに来た
と言っても私の娘で、今日は大学の卒業式
せっかくの正装(袴姿)をおばあちゃんにも見せたいとそのままの姿できた
今日は孫とその彼氏と4人でにぎやかに夕食

そこまではいいけど

ばあさまが落ち着かないのだ
座っているといきなり立ち上がり、ウロウロする
台所に行ってみたり、奥の方に行ってみたり
何かをしたいらしいけど、動き出すと自分が何をしにきたのかわからない
座っていればと言うとその時は腰を下ろすが、ちょっとするとまた動き出す
せっかくきてくれた孫に何かをしてあげたい気持ちはわかるけど
みんなが落ち着かないからこんな時は座っていてくれ
[PR]
by takuanjya | 2006-03-18 22:59

夜食

こちらの帰りが遅いときにはヘルパーさんにばあさまにと夕食用弁当を買っておいてもらうことがよくある
当然一人なのでお腹がすくとわりと早い時間に食べてしまう
まあそれはそれでいいけど
8時過ぎたころになるとまたお腹がすく
冷蔵庫や食器棚等、何かありそうなところ、簡単に食べられそうなものを探す
いつもはこちらが帰ると『うちには食べるものが何もない』と不満そうに言う事が多い

今日は餅を焼いて食べたよと満足そうに話す
ヤバイ!とガスコンロを確認するとちゃんと元栓もロックも閉まっている
どうやって焼いて食べたのと聞いたら
『オーブントースターで焼いて食べた、これすごくよく焼けるね』
なんだか嬉しそうだ ^^;
オーブントースターか、チョット心配な部分もあるけど
それならまあいいか、タイマーもついているし
なるべくならできることはいろいろやらせてあげたいとは思うけど・・・

しかし
鍋を電子レンジで加熱するのはやめてもらわなくっちゃ
『取っ手がじゃまで電子レンジの扉が閉まらなかった』とも話していたのだ
(-_-;)
[PR]
by takuanjya | 2006-03-17 23:21

物忘れがひどいのは本人もやはり気になるらしく
よく人には『最近忘れっぽくて』と話している

当然薬もよく飲み忘れる
いるときには必ず、催促をするのでいいけど
それ以外の時には必ずと言うくらい飲み忘れる

自分でもこれじゃまずいの意識から、忘れないように薬袋にメモをしたけど

それって違うんだけど・・・

f0041342_2214241.jpg


(朝食後、昼食後、夕食後と1日3回飲むのに12日(日)、13日(月)、14日(火)とメモしてあるのだ)
[PR]
by takuanjya | 2006-03-12 22:20

不燃ゴミ

前にも書いたけど、ばあさまは毎日ゴミの日を気にしている

『今日はなんのゴミの日だっけ?』

そのわりには可燃と不燃を一緒にする
分別を知らないのかというとそうでもないらしい

家の可燃用のゴミ箱にプラスチックなんかを平気で入れる

『ここは燃えるゴミ用のゴミ入れだから燃えないゴミを入れちゃダメだよ』と言うと

『違うよ、ちょっとそこに入れておいて後で入れ替えるつもりでいたんだ』

あはは、意味不明な言い訳をする
以前はきちんとしていたけど

最近はゴミ入れの上に入れずにこちらに見つからないように、わざわざ中のほうに入れる

『だから、違うってば・・・』
[PR]
by takuanjya | 2006-03-08 20:58

車椅子

残念、はずれてしまった
先月、区報で『中古車椅子差し上げます』があって申し込んだんだけど

10台に応募数が90件以上になり、見事落選
毎回サマージャンボと年末ジャンボ連番で3億円をねらっているのと同じでくじ運がいっこうに舞い込まないのだ
まあ車椅子をほしがっている人がそれだけ多いということ、介護される人がそれだけ多いということだ
その人達それぞれがやはり苦労しているのだろう
お互いガンバロ~

今のところ介護保険で車椅子をかりているけど、これが月600円
我が家としてはこの値段でかりられるのは嬉しい
しかし、一割負担なので本当は車椅子のレンタル料は月6000円、つまり車椅子1台で5400円が介護保険から支払われていることになる
リース会社は車椅子1台につき6000円毎月入ってくる
我が家でももう1年以上かりているのでかなりの金額を使っていることになる
これってリース会社がとりすぎていると思わない?
最初にかりるときに車椅子のカタログを見せてもらったけど、その金額が1台10万円以上のモノがほとんど
そんなに車椅子って高いのかよ~って驚いたのだ
あの簡単な構造で、外に出ればいろいろな人が使っている、つまり相当な数の商品が出回っているのに値段がいっこうに安くなっていない。
これってすごくヘン
車椅子以外にも介護ベッド、その他いろいろあるだろうからリース会社は莫大な利益を介護保険から持って行っているような気がしてならない

いろいろ事情はあるだろうけど、このへんを見直せば介護保険はそれほど値上げしなくてもいいような気がしてくる
どちらかというと道具よりもヘルパーさんたちの給料を上げた方がいいんじゃないかと個人的には思ってしまうのだ・・・・
[PR]
by takuanjya | 2006-03-06 20:51

デイサービスセンター

うちのばあさまがお世話になる前から、と言ってもここ数年の事だけど
年に数回、デイサービスセンター等でも趣味の音楽でボランティア活動をしています
そんなことで昨日は同じ区内のデイサービスセンター(ばあさまが行っているところとは別)に演奏にいってきました
やっているのはフォルクローレ(南米の民族音楽)、『コンドルは飛んでいく』はその代表曲
f0041342_23311652.jpg

最初に来たころにはうちのばあさまもこのようなところに来るとはあまり思わなかった
実際にかようようになると、介護の大変さやヘルパーさんの努力ってスゴイモノだなと思います
あらためてデイサービスセンターの存在って自分たちには大きいですね
[PR]
by takuanjya | 2006-03-05 23:39 | ボランティア