2007年 08月 08日 ( 1 )

家庭ゴミの分別

今月からこの地区は家庭ゴミの分別がかわった
といっても北区全部が変わったわけではなく
モデル地区として8月からスタートした

ナニがかわったかというと
今までは不燃ゴミとしていたモノがほとんど可燃ゴミになった

ガラス類、陶器類、鍋ヤカン等の金属類が不燃ゴミ

まだ今日で2回目の可燃ゴミ収集だけど
今まで不燃ゴミとしてだしていた、プラスチック類、発泡スチロールなんかを可燃ゴミに混ぜて袋につめるにはまだ抵抗がある

まだゴミとしてだしていないけど、長靴、ホース等も当然可燃ゴミ

何となく釈然としないのだ

焼却炉の性能がよくなって高温に耐えられるようになったとか
燃やしたときにでるダイオキシンがでなくなったとか
いうことなんだとは思うけど
不燃ゴミの量が多すぎて、処理して埋め立てる場所がないんじゃないのかな
プラスチックやビニール袋みたいに土に埋めても
そのまま変化せずに残ってしまう

そんな上にできた家や公園じゃ
そのうち悪い影響が出てきそうだし

まあそんなコトでまた燃やしてしまおうという気がしないでもない

ホントにこれで大丈夫なのかね・・・・^^;


人気blogランキングへ ←ココ、ポチッとお願いします
[PR]
by takuanjya | 2007-08-08 20:56