2007年 02月 13日 ( 1 )

ヘルパーステーション

『こんにちはぁ~』とテンションの高いケアマネさん
病院から無料で借りていた車椅子を取りに来た
骨折した人がいて使うらしい

それと一緒に来月のスケジュールを持って来てくれた

来月はショートが5泊と長めだしデイを週3回にすると
持ち点が足りなくなるらしい
それで3月はデイを週2回にすることになるという話
まあ要介護1だからしかたがないか


今来てもらっているヘルパーステーションをかえられないか聞いてみた
というか昨年からヘルパーステーションの変更をできないか
それとなく頼んではあった
別にケアマネさんも忘れていたわけではなく、なかなかいい人というか適当なところが見つからなかったみたい


だいたい3人のヘルパーさんが交代で来てくれているけど
そのうち2人とアタシは気が合わない
もちろん特に介護に問題があるわけではないけど
一人は少しアタシには感じが悪い(この人が一番くることが多い)
まあ、ばあさまにはそれなりにやってくれているので文句はないけど
この人、アタシとはまったくに近く話をしない
こちらが挨拶をしても、横を向いたまま『こんにちは』
アタシが話しかけてもばあさまにむかって返事をする
ナニか聞きたいときでもばあさまに聞く(ばあさまよくわからないことの方が多いというか必要なことはアタシに話して決定して欲しい)
まあ、それほどたいした用事ではないのでそのままほっておいているけど

もちろん上記のことはたまにアタシがいるときのこと ^^;

もう一人のヘルパーさんは時々くる
先日ショートに行くときに来てくれて久々にあった

ばあさまにショート先の持ち物や状態を聞く
やはりアタシには聞かない
ばあさまはやはりよくわからないので、ヘルパーさん自分で判断して
持ち物等を決めてしまう(いらないモノまで持たせようとするので、それいりませんと言うとなんだかいやな顔をする)
出かけるときに段差のある場所でも前に回ってばあさまのフォローをしないで後ろからついてくる
このときはばあさまにアタシが待つように声をかけフォローしようとしたら
さすがにヘルパーさんが手を貸してくれた

このヘルパーさんの様子を初めて見たけど
なんだかヤバイじゃん


さすがに今回はケアマネさんに話をした方がいいと思って
来てくれたときに相談してみたのだ

ケ:『それは、まずいわね・・・』


今まではなるべく遠慮がちにケアマネさんにもヘルパーステーションの変更を頼んでいたので
それほど積極的には探してくれていなかったような気がするけど
今回、具体的にこういうワケでと話をしたので
ケアマネさんもある程度納得してくれたみたいだ

ケアマネさんいわく
介護保険が変わって、ヘルパーさんも大変らしい
ここのステーションでもよくヘルパーさんを募集している
なかなか人が定着しないみたいだ

だから残っている人はみんな強い個性のヘルパーさんなんじゃないかなと
アタシは思ってしまった ^^;


人気blogランキングへ ←ココ、ポチッとお願いします
[PR]
by takuanjya | 2007-02-13 23:57