2006年 10月 25日 ( 1 )

お菓子

全6回のケーナ講座が本日無事終わって
チョット肩の荷が下りた、あとはみなさんケーナを続けてくれるといいな
f0041342_2031316.jpg
              マイ・ケーナ    ↑



家に帰ると

ば:『おかしいな?お菓子がない。茶箪笥に入れておいたんだけど』
  『お前、食べた?』

ta:『・・・???』

ば:『アタシャ、あとで食べようと思ってしまっておいたのに』

ta:『いつの話なの?』

ば:『いつだか解らないけど、入れといたんだよ』

ta:『・・・・・・・・。』

よくお金がなくなったとか
大事なモノをとられたとかいう話は耳にする
介護している人がお嫁さんだったりしたら、これですごくつらい思いをするんだろうな

うちの場合は食べ物だからね
これはこれでややビミョウ
モノが小さいだけに近所のおばさんや、1年に1回くらい来る家族に話されて
何となくこちらが食べているんじゃないのと勘ぐられそうな気もする
まあいいんだけど
少し不愉快だ ^^;

これが茶箪笥に入れておいた3億円がなくなったとか
10カラットのダイヤを盗まれたなんて話だと誰も信用しないからいいんだけど

しかし、アタシャはこのばあさんの息子だし
自分がぼけるとヤッパリ食べ物に一番反応するような気がする
それが、怖い・・・・ ^^;



人気blogランキングへ ←ココ、ポチッとお願いします
[PR]
by takuanjya | 2006-10-25 20:38