2006年 09月 13日 ( 1 )

ヘルパーさん

8月から新しいヘルパーステーションからヘルパーさんに来てもらっている
以前は小さなところでほぼ同じ人が来てくれていたので
わりと親しくというか気さくに話もしやすかった
まあ、そこが人手不足でと紹介してくれたんだけど
新しいところはわりと大きなところなので日曜日でも対応してくれる
そのへんは助かるけど来てくれる人も頻繁に入れ替わるので家の中のことをなかなか把握してもらうのはむずかしい

デイにいく日以外の平日は
ばあさまの昼食を作ってもらうためにヘルパーさんをお願いしている
今日は私が家にいたので昼食を作ってお昼に来たヘルパーさんには
いつも使っているタンスの中身、といってももちろんばあさまのだけど
夏物を少し片付けて、秋冬物を少々だしてもらった

今日はたまたま新人のヘルパーさんと二人で来ていたので
30分くらいで終わってしまった
ふつう1時間頼んであるけど、いつもお世話になっているし
たまには早めに終わることがあってもいいかなと思い
1時間かかったということにしておいてくださいというと
ヘルパーさんは

『いいえ、それはできないんですよ。身体介護の場合は30分単位、生活介護は1時間単位になっています。だからこんな場合の判断はチーフがしてくれます』
『チーフからあとで電話をさせましょうか?』

『いっ、いいえ。いいんですよ』(-_-;)

別に怒られたわけではないんだろうけど
はっきり言われてしまった

まじめなヘルパーさんじゃないと困るけど
なんだかきつそ~

まあ、いいんだけど・・・・^^;


人気blogランキングへ ←ココ、ポチッとお願いします
[PR]
by takuanjya | 2006-09-13 14:59