2006年 07月 04日 ( 1 )

転 倒

ドッシ~ン!

玄関のところで作業していたら部屋のほうで大きな音がした
部屋に入ったらばあさまが仰向けに倒れている

『コケちゃたよ・・・』

そばには小皿が転がっていた

ばあさまは小皿を持ったまま立ち上がろうとしたのかな?
幸いどこもぶつけたところもなく、いたいところもないようだけど
本人はやはりびっくりしたようだ

もちろんこっちも大いにビックラこいたけど(汗)

いま我が家はリフォーム中でばあさまがショートに行くと
悪いところだらけのあちこちを直している
この部屋もばあさまが今回出かけたら
ゆるんでいる根太を取り替えて、床を張り直し
新しい畳に入れ替えるつもりでいた

いまのこの部屋は、根太がゆるんで
床がビミョウにきしむ、おかげで転んだときには
畳がクッションの役目を果たす、ちょうどスプリングが入っている柔道場の床みたい
まあ転び方がよかったのか、クッションが効いたのか
たぶん両方だと思うけど、ケガがなくてよかった

骨粗鬆症の薬を飲んでいるくらいだから、骨はもろくなっているはずだ
骨折でもされたら寝たきりになるもんね

しかし、こんな時には古い床、古い畳なんてのも悪いことばかりじゃないね
ちょうど6日(木)からショートのキャンセルがあり
そこに行くことを決めたけど、床と畳が新しくなると
堅くなるから気をつけなくちゃ

しかし、動きまわるばあさまをどうやって気をつけよう^^;
[PR]
by takuanjya | 2006-07-04 23:58