2006年 03月 27日 ( 1 )

個人差

今回はうちのばあさまの話ではない
買い物に行ったときに久しぶりにめずらしい人に会った
その人は以前すんでいた近くにあったそば屋のオヤジ
少なくとも5~6年は顔を見ていなかったので、おそば屋さんの前を時々とおると
あのオヤジも最近顔を見ないから、なくなったんだろうと何となく思っていた

肉屋の店の中で突然であって、お互いに『お~!、久しぶりですね』と思わず声をかけた
いままでは別に歳のことを話したこともなかったけど、聞いたら89才
わっ、若い!
うちの母親よりも一つ年上だ
なんて元気なんだろう
足も腰もしゃんとして姿勢がいい、話す言葉もしっかりしてぼけたところが全くない
だいいち一人で買い物をしているではないか
今は田舎のほうに引っ込んで一人暮らしをしていて、たまたまこちらに遊びに来て
ついでに買い物をしていたという
驚きだ・・・・

老化も人によってかなり個人差があるのはわかるけど
ここまで元気な人もめずらしい
自分にも迫りつつある老化現象の予感
できることなら、このオヤジのように元気で暮らしていきたいと
思わずにいられない自分でした
[PR]
by takuanjya | 2006-03-27 23:26