映画鑑賞会

職員:『明日、12時55分頃にお迎えにあがります』

ta:『ありがとうございます、よろしくお願いします』

昨日、デイサービスからの電話
2ヶ月に1度くらいの割合で行っているDVDの鑑賞会へのお誘い
上映するのは日本の古い映画(ばあさま世代が若い頃の映画)

そんなわけでばあさまのお昼を頼んでいるヘルパーステーションにも連絡
12時55分までに食事を済ませ、出かけられる用意をお願いしておいた


今日のアタシは仕事ではなく、2回目の“高齢者ふれあい会食会”で演奏
帰宅したのが12時55分頃
したくを終えてお迎えを待っているばあさまとヘルパーさん

ta:『ありがとうございます、デイへのお迎えはもうすぐ来るでしょうから、後はアタシが』

といって、ヘルパーさんには帰ってもらった

1時5分

『お迎え遅いね』

1時10分

『お迎え遅いね』

1時20分

『待ち合わせの時間はもしかしたら13時55分だったかな?』

1時55分

『お迎え遅いね』

2時10分

『お迎え遅いね』

2時20分

ばあさま、立ったり座ったりこの間落ち着かない
不機嫌そうだし

来ないじゃん
きっとアタシの留守中にデイから中止の連絡が入っていたのだろうと思った
ばあさまにそのことを伝えても忘れているだろうし

3時10分、電話

職員:『スミマセン、忘れてました。これからお詫びにうかがいます』

なんだか責任者が不在で、ばあさまともう一軒の家に迎えに行くのを忘れたらしい ^^;

責任者不在はいいわけだと思うけど
そこのチーフが来てこれからお茶とおやつですからぜひにと
ばあさまを車椅子に乗せて連れて行ってくれた
そのあとまた電話でこれからもう一度映画鑑賞をするので
お帰りは5時半頃になるけどいいでしょうか?
ばあさまもなんだか見たいと言っているらしい

そんなに気を使わなくてもいいのにと思うけど
まあぜひということでお世話になってしまった ^^;

まあ、ミスはどこでもいつでもあるからアタシとしてはぜんぜん気にしていないけど
もう一軒の忘れられた家はどう感じたんだろう
なんだか何回も“スミマセン”を言われるとこちらが恐縮してしまう
ことによったらもう一軒の家はウルサイのかな

そんなに謝らなくてもいいのに

帰ってきたばあさまはすっかりご機嫌が良くなっていたことだしね・・・・^^;


人気blogランキングへ ←ココ、ポチッとお願いします
[PR]
by takuanjya | 2007-10-25 23:16
<< 芸能大会 徘徊? >>