精神障害者

今日はお隣のご夫婦から謝罪があった
何かというと、日曜日にとなりの家からワインの瓶を投げられ
うちの玄関の前に割れた瓶が散乱すると言う事があったのだ

夕方、外に出ようと玄関を開けたらガラス瓶の砕けたのを発見
見事に粉々でかなり広範囲に散らばっていて危ない
事情はわからないままかたづけたけど、なんだか気持ちが悪い

月曜日にばあさまがデイに行ったとき、問題の家の向こう隣の家からも同じデイに通っているばあさまがいる。その人に話をしたらうちも被害にあったと言う話、帰ってきてからその話を聞いたけど認知症ぎみのばあさま同士の話で要点がつかめない
たまたまそこの家の人に今日会ったので聞いてみたら、向こうの家の被害はすごかったみたいだ。ベランダから窓に中身入りのワインを投げられ、ガラス戸は壊れガラスが部屋に散乱、その上赤ワインがこぼれ部屋が血だらけになったように見えたとのこと
幸い人的被害はなかったけど、警察を呼びパトカーが三台で大騒ぎだった

要するに隣の家の息子(30才を幾つかすぎている)が長いこと引きこもりでいたが錯乱して事に及んだ
有名大学をでて大手銀行に勤めていた過去
何でそうなったのかはわからないけど、人生ままならない

ホントにけが人がでなくてよかったけど、そんな人を抱えている家族も大変だ
ヘタをすれば大惨事にもつながりかねない、実際にそんな事件もあったばかりだし
一見裕福に見える家でも悩みはあるんだよな


=ここからが本編=

とにかくガラス瓶事件の謎がとけてよかった
ばあさまもコワイ~、とおびえていたし

まあこの事を利用するのも悪いんだけど
明日から4泊5日のショートステイ

『家にいるよりショートに行っていた方が安全だよ』

って行かせるのはまずいかな?^^;

認知症もそうだけど、ワケがわからないようでも自分に都合の悪いことはわかっているんだよな。となりの裕福な息子もせっかくだからワインを投げるよりは札束でも投げてくれればいいのに

夕方、外に出ようと玄関を開けたら1万円札が散乱! (*^_^*)

なんてぜったいにナランモンね
[PR]
by takuanjya | 2006-05-31 20:49
<< お出かけ 冷蔵庫 >>