ショートステイ 2回目

今回は二泊三日と短め
特別こちらに用事がないときにはケアマネさんにも、月に一回いければショートはいつでもいいですよとキャンセル待ちくらいの感じで頼んである

ばあさまには『何でそんなところにいかなければいけないの?』とかよく言われる
うちが古くて修理しないと地震が来たら必ず壊れる
ばあさまがいると工事が出来ないといってある
まあこれは嘘ではなく我が家はすこぶる古い
うちと隣の二軒だけが古色蒼然、時代に取り残されている
ちなみに自分の仕事は建築屋である(^^;)

今回はホントに修理(根太が弱って歩くと畳がへこむ)
ショートにいくのが午後二時だし、待っていると時間が足りなくなりそうなので
朝食後から作業に取りかかる
家具を移動させ、畳を上げて、床板をはがし、床下があらわれた
家が狭いのでばあさまのいるところが極端に少なくなる

さすがに説得力がある
ばあさまは今回は何も言わずにショートに出かけていった
嬉しいのだ \(^o^)/

しかし、なんだね
この手はまた使えそう
次のショートの時にも畳を上げて、床下を出してみようかな(^^;)
[PR]
by takuanjya | 2006-05-16 00:27
<< 家事 またデイサービスセンター >>