車椅子

残念、はずれてしまった
先月、区報で『中古車椅子差し上げます』があって申し込んだんだけど

10台に応募数が90件以上になり、見事落選
毎回サマージャンボと年末ジャンボ連番で3億円をねらっているのと同じでくじ運がいっこうに舞い込まないのだ
まあ車椅子をほしがっている人がそれだけ多いということ、介護される人がそれだけ多いということだ
その人達それぞれがやはり苦労しているのだろう
お互いガンバロ~

今のところ介護保険で車椅子をかりているけど、これが月600円
我が家としてはこの値段でかりられるのは嬉しい
しかし、一割負担なので本当は車椅子のレンタル料は月6000円、つまり車椅子1台で5400円が介護保険から支払われていることになる
リース会社は車椅子1台につき6000円毎月入ってくる
我が家でももう1年以上かりているのでかなりの金額を使っていることになる
これってリース会社がとりすぎていると思わない?
最初にかりるときに車椅子のカタログを見せてもらったけど、その金額が1台10万円以上のモノがほとんど
そんなに車椅子って高いのかよ~って驚いたのだ
あの簡単な構造で、外に出ればいろいろな人が使っている、つまり相当な数の商品が出回っているのに値段がいっこうに安くなっていない。
これってすごくヘン
車椅子以外にも介護ベッド、その他いろいろあるだろうからリース会社は莫大な利益を介護保険から持って行っているような気がしてならない

いろいろ事情はあるだろうけど、このへんを見直せば介護保険はそれほど値上げしなくてもいいような気がしてくる
どちらかというと道具よりもヘルパーさんたちの給料を上げた方がいいんじゃないかと個人的には思ってしまうのだ・・・・
[PR]
by takuanjya | 2006-03-06 20:51
<< 不燃ゴミ デイサービスセンター >>